スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道

『HP閉鎖されていますよ!?』
禁漁に入り、HPをサボっていた所、こんな携帯メールを頂きました。。。
確認すると、

『「iswebライト」は2010年10月31日をもってサービス提供を終了いたしました。』

知らんかった(焦)、、、。自分のHPが閉鎖に、、、。。。

「まっ。それなら、ブログにすっか!」ってことで、ブログデビューしてみることに。

しかし、、、
残念ながらシーズンOFF。フライはお預けですが、夏に出会ったイワナ君が
忘れられず、前から見たかったオショロコマに出会うため、摩周に行ってきました。

ミルクロード

学生時代のツーリングから、10年ぶりの北海道。やっぱ、デカイ!雄大な景色に感激しつつ、
「オショロコマ探しに行こっ!」っと、裏摩周の「神の子池」に向かうことに。途中、
遊びまくって、着いたの夕方。あたりは薄暗く、ダートで苦戦。「レンタカー潰れるか!?」
と思いつつ何とかたどりついたら、見慣れた不吉な看板が、、、。

恐ろしい看板

「おっ!」本家熊出没!?ついにヒグマか?
やっぱ、イワナ君のいる所にはつき物です。とりあえず、子供にワー、ワー、騒いで!とお願い。
「わ〜。ぎゃー〜」
近くのヒグマさんにアッピール。

神の子池は、うわさ通りのコバルトブルー。神秘的な池で、見たことのないその透明度に感激でした!

神さまからの贈り物。カムイト=神の湖(摩周湖)の伏流水の池。
水深は5m.水温は年間通して8℃.やっぱり北海道は凄い。。。

神の子池

感動もつかのま、目的を果たすべく、「オショロコマ」探し。深い所で目を凝らすも、
なかなか見つけることが出来ず、周りの観光客からは怪しまれ、、嫁、子供には
「寒い!早く、帰ろっ」とせかされ、ムキになりつつ諦めかけた帰り際、なんと、
予想外の浅瀬にその姿が!

オショロコマ発見

写真、真ん中あたり。。。光る目が。。。
深みじゃなくて、まさかの浅瀬。普段、釣りをしていて、こんな光景は見たことがなく、ビビりました。

周りの観光客からの、白い目線も気にせず、おぉ〜はしゃぎで、写真取りまくり。
15cm〜20cm?朱色の斑点が美しい黒っぽい魚体。。。

f.jpg

いつもの、スレスレ「イワナ君」とは違い、カメラにも臆せず、ジッと「ポーズ」を決めてくれました。

浅瀬に、3匹を確認し、気づけば、観光客が見当たらず、あたりの薄暗さに少々身の危険を感じて、ここで
おさらば。フラフラ泳ぐ、オショロコマの鑑賞。初めての体験でした。。。

残念ながら、嫁と子供とは、この感動を共有できず、「見て!見て!オショロコマ!!」とハシャグも、
「ふ〜〜ん、見えた、見えた。ちっちゃいなぁ〜」

なんじゃ?その感想は!もっと感激せぇ〜〜。

帰りの車の中で、「凄い!凄い!」と一人繰り返し、オショロコマツアーは終了でした。。。
ありがとう!オショロコマ!(涙)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

今日は帰りに飲みに誘っていただいてありがとうございました。
金時山のブログ拝見しました。親子で楽しんでおられる姿がバッチリ写ってましたね。
川崎サンスイの卜部さんも親切に色々と教えていただき、感謝ですね。
同行していただいた酒井さんにも感謝&これからの渓流デビューが楽しみでございます。
すこしづつでも輪が広がっていくのは楽しみですね。
ソルトのチャレンジも徐々に面白さを発見できるといいですね。
オフシーズンの楽しみができましたね。
しばらく暗中模索状態がかもしれませんが。(笑)

No title

 お疲れ様です。こちらこそ楽しかったっす。ありがとうございました。
 久しぶりに師匠の笑顔が見れた気がしました。。。

 川崎サンスイの卜部さんとの会話、楽しかったです。まさか、キャスティング
 まで教えていただけるとは、、、。いい経験ができました。

 しかし、ソルトは楽しみです。まずは、フライ巻いて、気持ち盛り上げて、
 嫁と子供の了承取って、、、。夜中、寝静まって、コソコソ、バレないように、
 家を出て、朝、ひっそり、帰宅。

 そんな、中学生みたいなこと、しないでいいよう、頑張ります。。
 ではでは。。。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。